くにたち映画館 2019脱★映画館のないまち宣言

10月14日(祝)『共犯者たち』

 隣国のジャーナリストたちの闘い 
 衝撃の超問題作ドキュメンタリー 

共犯者たち

監督:チェ・スンホ(崔承浩)
105分/カラー/日本語字幕/2018年/韓国/配給:東風
公式HP  http://www.kyohanspy.com/

ⒸKCIJ Newstapa/東風

作品紹介
主犯は大統領 - 共犯者は権力におもねった公共放送の首脳陣
2008年、〈米国産牛肉BSE問題〉などの報道により国民の支持を失いかけた李明博政権は、メディアへの露骨な政治介入を始める。狙われたのは公共放送局KBSと公営放送局MBC。政権に批判的な経営陣が排除され、調査報道チームは解散、記者たちは非制作部門へと追われた。両局の労働組合はストライキで対抗するが、政権が送り込んだ新しい経営陣は解雇や懲戒を濫発。その結果、政府発表を報じるだけの「広報機関」となった放送局は、〈セウォル号惨事〉で「全員救助」の大誤報を流し、〈崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件〉の隠蔽に加担することになった……。

ⒸKCIJ Newstapa

メディアの存在意義をかけたジャーナリストたちの抵抗
しかし、それでも諦めないジャーナリストたちがいた。局内に残った記者たちは、さらに激しいストライキに突入。いっぽう、不当解雇されたチェ・スンホ監督たちは、市民の支援で立ち上げた独立メディア「ニュース打破」で調査報道を継続。言論弾圧の「主犯」である大統領と、権力に迎合して韓国の報道を骨抜きにした放送業界内の「共犯者たち」をカメラの前に立たせ、その実態と構造とを明らかにしていく。

ⒸKCIJ Newstapa

上映情報


上映日

2019年10月14日(祝)


上映回

①13:00~(14:45)
②16:30~
(18:15)
開場は各回30分前より
※①の上映終了後、金富子さん(東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)によるトーク予定


会 場

キノ・キュッヘ(木乃久兵衛) 詳細・アクセスはこちら


定 員

各回40名(予約申込・受付先着順)


料 金

前売券 1,000円
当 日 1,200円
予約申込をされた方は当日 1,000円で入場できます
前売券のご購入はこちら


予 約

①13:00~(14:45) の上映回 → 受付終了しました
※①予約枠の上限に達したため、予約申込の受付は終了しました
※①当日は会場満員が予想されます(予約のキャンセルおよび前売券の売れ残りが発生した場合のみ、若干の空席が出る可能性はありますが、会場満員になり次第、安全上の配慮から入場制限を行いますので、あらかじめご了承ください)

16:30~(18:15) の上映回 → 受付終了しました
※②予約枠の上限に達したため、予約申込の受付は終了しました
※②当日は会場満員が予想されます(予約のキャンセルおよび前売券の売れ残りが発生した場合のみ、若干の空席が出る可能性はありますが、会場満員になり次第、安全上の配慮から入場制限を行いますので、あらかじめご了承ください)


問合せ

042-577-5971(キノ・キュッヘ)※14時以降

para_kino9@m2.pbc.ne.jp


主 催

「共犯者たち」くにたち上映会実行委員会


共 催

キノ・キュッヘ(木乃久兵衛)