くにたち映画館 2019脱★映画館のないまち宣言

10月12日(土)『光と血』

 2019年の話題作『新聞記者』!!  
 藤井道人監督 特集プログラム 

光と血

監督:藤井道人
出演:世良佑樹 打越梨子 出原美佳 永夏子 裕樹 坂井裕美 しいたけを アベラヒデノブ 野沢ハモン 風間晋之介 前林恒平 南部映次
113分/カラー/日本語/2017年/日本/配給:BABEL LABEL エムエフピクチャーズ
公式HP  http://babel-pro.com/works/hikari_to_chi/

Ⓒ「光と血」製作委員会

あらすじ
日本、現代-いじめられっ子を守る心優しき女子高生・光。3年間の交際を経て、恋人と婚約した青年・陽。被災地にボランティアへ通う青年・健太とその姉・マナ。幸せな日々はいつまでも続くと思われたが、ある日、人生は一変する。 何者かによるレイプ、無差別連続殺人事件、交通事故。予期せぬ悲劇が彼らを襲う。被害者になった者、加害者になった者。大切なものを失った彼らの運命は絡み合い、交差し始める。

Ⓒ「光と血」製作委員会

作品紹介
「なぜ私たちは、失わなければならなかったのか-」
『新聞記者』の藤井道人監督が自主制作体制で3年の歳月をかけ、人間の本質、喪失と再生をテーマに描く。無差別殺傷事件、レイプ、交通事故。不条理にも突然の悲劇に襲われた者たち-彼らの闇を照らす光はあるのか?  魂を奪われる慟哭のヒューマンドラマ。第18回ハンブルク日本映画祭オープニング作品。

Ⓒ「光と血」製作委員会

上映情報


上映日

【上映中止】2019年10月12日(土)
台風に伴う上映中止のお知らせ


上映回

16:00~(17:55) 開場は15:30より


会 場

スペースコウヨウ 3F 詳細・アクセスはこちら


定 員

40名(予約申込優先)


料 金

予約 1,000円
当日 1,200円
予約申込をされた方は当日 1,000円で入場できます
※『青の帰り道』半券持参で当日 1,000円で入場できます


予 約

予約申込はこちら


問合せ

kunitachi.eigakan2019@gmail.com


主 催

「光と血」くにたち上映会実行委員会