くにたち映画館 2019脱★映画館のないまち宣言

10月11日(金)『青の帰り道』

 2019年の話題作『新聞記者』!!  
 藤井道人監督 特集プログラム 

青の帰り道

監督:藤井道人
出演:真野恵里菜 清水くるみ 横浜流星 森永悠希 戸塚純貴 秋月三佳 冨田佳輔 山中崇 淵上泰史 嶋田久作 工藤夕貴 平田満
120分/カラー/日本語/2018年/日本/再上映配給:and pictures BABEL LABEL
公式HP  https://aono-kaerimichi.com/

Ⓒ映画「青の帰り道」製作委員会

あらすじ
2008年、東京近郊の町でまもなく高校卒業を迎える7人の若者たち。歌手を夢見て地元を離れ、上京するカナ(真野恵里菜)。家族と上手くいかず実家を出て東京で暮らすことを決めたキリ(清水くるみ)。漠然とデカイことをやると粋がるリョウ(横浜流星)。カナとの音楽活動を夢見ながらも受験に失敗し地元で浪人暮らしのタツオ(森永悠希)。できちゃった婚で結婚を決めたコウタ(戸塚純貴)とマリコ(秋月三佳)。現役で大学に進学し、意気揚々と上京するユウキ(冨田佳輔)。7人がそれぞれに大人への階段を上り始めて3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者―7人7様の人生模様が繰り広げられる。そして、再び“あの場所”に戻った者たちの胸に宿る思いとは―。

Ⓒ映画「青の帰り道」製作委員会

作品紹介
7⼈の若者達の⻘春群像劇。群⾺県前橋市と東京を舞台に、地元に残った者、夢を追って上京した者。夢と現実との隔たり、今の自分への失望感。悩み、葛藤、挫折を鮮烈に描いた本作品は、観る者たちの人生の縮図といえるかもしれない。2008年から始まる物語の背景に、実際の出来事がリアルに挿入される。政治の世界で起きた政権交代、そして2011年3月11日…  あなたの帰る場所は?  探している場所はどこですか。
今をときめく若手俳優、真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星らが出演し、各地で熱狂的なファンをつくり大ヒットとなった平成と令和を跨ぐ青春映画の金字塔『青の帰り道』。主題歌はamazarashi「たられば」。くにたちで1日限定の上映が決定!  特大スクリーン上映を楽しめる、この機会を是非ともお見逃しなく!

Ⓒ映画「青の帰り道」製作委員会

上映情報


上映日

2019年10月11日(金)


上映回

19:00~(21:00) 開場は18:30より


会 場

くにたち市民芸術小ホール 詳細・アクセスはこちら


定 員

300名


料 金

前売券 1,000円
当日券 1,200円
予約申込をされた方は当日券 1,000円で購入できます
前売券のご購入はこちら


予 約

予約受付を終了しました
※当日枠をご用意して、ご来場をお待ちしております


問合せ

kunitachi.eigakan2019@gmail.com


主 催

「青の帰り道」くにたち上映会実行委員会